スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

【給食で使われることの多い食品別、25年度放射性物質検査結果】 

25年度の厚労省【食品中の放射性物質の検査結果について】を元に、
給食に使われることの多い食品別で、いくつか検出された例を挙げていきます。

(*東北産の食品と、玉葱やトマトなど検出されていない食品は除く。)

ご参考になさって下さい。


【キャベツ】

栃木 キャベツ5.7Bq/kg(6/20) キャベツ2.4Bq/kg(5/16)

群馬 キャベツ 0.41Bq/kg(7/17)

(参考)群馬 キャベツ1.4Bq/kg
東都生協 2013.07.29 http://t.co/pRhGr1rVQk



【大根】

栃木 大根4.7Bq/kg(6/27)



【キュウリ】

栃木 キュウリ3.8Bq/kg(6/27)

埼玉 キュウリ2.9Bq/kg(5/7)キュウリ 3.7Bq/kg(3/14)



【サツマイモ】

茨城 サツマイモ1.2Bq/kg(8/1)サツマイモ3.7Bq/kg(5/28)
   サツマイモ8.3Bq/kg(4/2)サツマイモ4.6Bq/kg(3/11)

千葉 サツマイモ2.9Bq/kg(7/2)サツマイモ2.7Bq/kg(6/6)
   サツマイモ14Bq/kg(5/27)サツマイモ3.5Bq/kg(5/15)



【レンコン】

千葉 レンコン6.9Bq/kg(8/9)レンコン1Bq/kg(7/17)
   レンコン5.7Bq/kg(5/15)レンコン7Bq/kg(1/15)レンコン5.6Bq/kg(1/8)

茨城 レンコン27Bq/kg(5/7)レンコン33Bq/kg(4/30)
   レンコン9.1Bq/kg(4/17)レンコン6.3Bq/kg(4/12)レンコン4.4Bq/kg(3/18)



【豚肉】

千葉 豚肉1.8Bq/kg(1/4)



【人参】

千葉 人参1.1Bq/kg(5/27)

(参考)群馬 ニンジン3.5Bq/kg
2012年10月17日 放射性物質汚染に対する農産物(野菜等)の安全検査について
http://www.pref.gunma.jp/houdou/f1000181.html   


【カボチャ】

群馬 カボチャ6.7Bq/kg(7/24)

   

【メロン】

栃木 メロン2.6Bq/kg(8/15) メロン2.4Bq/kg(7/18)


【サクランボ】

山形 サクランボ0.84Bq/kg(7/3)サクランボ2.5Bq/kg(2012年)

栃木 サクランボ5.5Bq/kg(5/30)




2013年現在



スポンサーサイト

[2013/08/20 03:21] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

気をつけたい食品(平成25年度版) 

YCRMS測定員の部屋(横浜市民測定所の測定員のスタッフブログです)

気をつけたい食品(平成25年度版)

【必読です!】 http://ycrms.blog.fc2.com/blog-entry-60.html

20130520174338fd4.jpg


新年度が始まり1ヶ月が経ちましたが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

上記資料を、渋谷区教育委員会及び学務課へお届けしてきます。
皆さまも各自プリントアウトして、栄養士さんなどへお渡ししましょう。

このようなデータを出して下さった市民測定所さんたちのおかげで
放射能対策の傾向が掴めてきていることと思います。
この場を借りて改めて感謝を申し上げます。

【おすすめ市民測定所一覧】

NPO法人 放射能測定フードベース23 http://foodbase23.org/

こどもみらい測定所 http://kodomira.com/
座間放射能測定室 http://blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei
日暮里放射能測定所-にっこり館- http://www.bq-check.jp/

新宿代々木測定所 http://www.sy-sokutei.info


日常で使用頻度の高いものや、継続的に摂取する食品、
頻度は低いものの一度に多量に摂取するものなどは
ぜひ、こういった市民測定所を利用して、測定し、
日々の安全と安心を、各家庭でも促進させましょう。




[2013/05/20 22:59] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

測って安心食材・応援紹介 

header.jpg


image.jpg

土壌から測って安心の北海道旭川野中農場の 「 ななつぼし 」 の新米

北海道の農家と契約し、栽培地の土壌測定、収穫後の測定、他のお米とのブレンド一切無しの
現時点では出来る限り安心安全を目指したお米を、紹介させて頂きます。




継続的かつ摂取量の多い「お米」は、安全な物を選びたいですよね。
汚染はどんなルートから混ざってくるか分かりません。
より安心安全なものをと思ったら、産地選別だけではなく、計測をお奨めします。

この北海道旭川野中農場の 「 ななつぼし 」 の新米は、北海道の農家さんと契約し
栽培地の土壌測定、収穫後の測定、他のお米とのブレンド一切無し
現時点では出来る限り安心安全を目指したお米かと思います。




「事前の検査→購買、につながる消費者がいる」 という流れができなければ
生産者側も精密な検査をしようとはなかなか思えませんよね。

消費者側からも手軽さや価格などだけにとらわれない、
知識や選択基準を築いていくことが、これからの食の安全には不可欠かと思います。



安全な食べ物を作ろうと頑張っている生産者さんを応援していきたいと思います。
ぜひ皆さまもご検討下さい。

また、このプロジェクトでは今回販売分を売り切れた場合、以後継続することが可能となり、
福島などから北海道に避難移住した方々の雇用創出に役立てていけるそうです。


ご購入はこちらから↓↓


みんなの食べ物じゃん公式HP http://www.minnanotabemono.com/


カード決済用販売サイト http://p.tl/byI9-


[2012/11/04 21:22] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | コメント:(-)

放射能を知ろう!オススメ情報 

1960年代から最近までの日本全国における日常食中のCs-137の濃度
(一日一人あたり何ベクレル食べていたか)
原爆の大気圏実験などで汚染されていた時期ですら、5ベクレル以下。
事故前は平均1ベクレル以下!
493742371.jpg


朝日新聞の記事↓
家庭で1日の食事に含まれる放射性セシウムの量について、
福島、関東、西日本の53家族を調べた結果、35家族の食事からセシウムが検出された。
http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201201180799.html
TKY201201180807.jpg






ふたつの表を合わせてみると……

53家族中10家族が、今までよりも汚染されているのが分かります。
東北や関東の5分の1程度の家庭が、今までにない程の汚染にさらされているとしたら
大変なことなのではないでしょうか。

サンプル数も少ないですし、どのような内容の食事かも分からないので
あまり意味のない比較かもしれませんが、怖いですね。(↓目測なので正確ではありません。)
aasaのコピー

他区での給食検査の結果、給食からもかなりの放射性物質が検出されています。
参考にしてください。
http://savechild.net/archives/13021.html 武蔵野市)
http://savechild.net/archives/14469.html 文京区)
http://savechild.net/archives/14101.html 世田谷区)

(千代田区 給食の牛乳から17.9ベクレル
http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00134/d0013414.html
(宮城 給食の牛乳から25ベクレル 
http://ceron.jp/url/savechild.net/archives/10971.html


************************************



東京にある日仏学校の給食のメニュー。
http://t.co/07yahyYg


メニュー上の赤字部分の訳
「以下の県で作られた食材を一切使用していません
青森、秋田、岩手、山形、宮城、群馬、新潟、福島、栃木、
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡」



[2012/01/28 14:30] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

枝野大臣 国会答弁について 


枝野大臣の答弁は、みなさんご覧になりましたか?


半年を過ぎた今です。


『ただちに健康に影響はありません』
とは

『万が一、一度か二度、摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないということ』
でした。




2011年11月08日 枝野大臣答弁 抜粋

「私は3月11日からの最初の二週間で39回、記者会見を行っておりますが、このうち、ただちに人体あるいは健康に影響がないということを申し上げたのは、全部で7回でございます。

えー、そのうちの5回は、これあの食べ物飲み物について、でございまして、あの一般的にですね、その現在の事故の状況が一般論としてただちに健康がないということを申し上げたのではなくて、

あの放射性物質が観測され検出された、最初たしか牛乳にあったかというふうに思いますが、それがですね、一年間、同じ当該規制値内の量を飲み続ければ、健康に影響をおよぼす可能性があるということで定められた基準値についてのことでございますので、

万が一、一度か二度、そういったものを体内摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないということ、このことを繰り返し申し上げたものです。(抜粋)」

http://www.youtube.com/watch?v=ftG5epYmd2U&feature=player_embedded#!









**************************



給食を食べるのは、一度や二度ではありません


しかし現在、渋谷区は、給食に使用されている食材を、全品検査はしていない状況です。



**************************


http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_MEXT_DOE_airborne_monitoring/ 


文部科学省(米国エネルギー省との共同を含む)による航空機モニタリング結果

に基づき、10K Bq/㎡ 以上の汚染がある地域を含む県は以下になります。

3.jpg


(秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県 新潟県 栃木県 
 茨城県 群馬県 長野県 埼玉県 東京都 千葉県 山梨県)



もちろん流通品も、全品検査は行われておりません。


みなさん、どうお感じになりましたか?


ぜひ、これを念頭に、ご家庭でもお気をつけ下さい。


ぜひ『11月 24日(木)14時〜16時の お茶会』
話し合えたらと思います!


ぜひご参加下さいませ!


代表補佐・慶野
[2011/11/23 17:20] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

渋谷区の動き 

渋谷区が東京都から貸与されたアロカ(高性能な検査機)で
空間線量を測ってくれました。


http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation_start.html

千駄谷小学校 10月31日(月)

プリン山横穴トンネル入口        0.12μSv
校舎とプール更衣室隙間奥側溝上     0.15μSv
校庭中心部               0.07μSv
1年2組教室内              0.08μSv

千駄谷なかよし園

花壇                  0.08μSv
アスレチックすべり台前         0.10μSv


その他にも校内のいろいろな場所を測って下さったそうですが
ものすごく高い場所はなかったそうです。



↓ ですが福島原発事故前の、新宿の空間線量は、0.03μSvです。

2011081523291597b-1.jpg



また、現在発表されている限り、西原幼稚園の人工芝0.26μSvに次ぐ、
(千小の 校舎とプール更衣室隙間奥側溝上  0.15μSv )
2番目に高い数値の場所でもあります。


安心していい数値ととるかは人にもよりますし、難しい問題ですが

放射性物質のついた砂や埃や吸わないよう、
マスクをおすすめします。


ガレキの焼却灰や、花粉もありますし。

奥多摩のスギ花粉から93ベクレル/kg
スギの葉から322ベクレル/kg 検出され、
計画的避難区域内のスギの葉は 最高17万7600ベクレル/kg
http://savechild.net/archives/11532.html
だそうです。

花粉は福島からも風向きしだいでは飛散してきます。




「子どもたちを放射線被曝から守るための請願」が採択されました。
http://www.shibuya-kodomo.info/2011-08-30-07-27-49/35-petition/71-1025.html


幼稚園、保育園の、お弁当持参が許可されたようです。
(来年度まで一時的に?)





代表補佐・慶野



[2011/11/09 01:50] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(5)

放射能を知ろう!オススメ情報 

都内にもホットスポットが! ストロンチウムも!


cup.gif東京・北区 比較的高い放射線量

小学校の敷地内にある倉庫と塀の間の地表付近から 
1.01マイクロシーベルト/毎時

(ちなみに、0.23マイクロシーベルト/毎時で、年間1ミリシーベルトを超えちゃうと区は言っています。)
(法律にもある年1ミリの、4倍以上もの放射線量でも『比較的』?なのでしょうか。)

区では、すでに倉庫の周辺で子どもが遊ばないないようテープで囲っていますが、
放射線量を下げるため除染をすることにしています。


【NHK】 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/k10013242451000.html






cup.gif首都圏で初のストロンチウム検出!245キロも離れた横浜に飛来!


【産経】http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/dst11101212100009-n1.htm

【savechild】http://savechild.net/archives/10119.html

sr90.jpg


横浜市鶴見区同位体研究所による港北区マンション屋上堆積物の検査結果で
ストロンチウム90(Sr-90)が1キロあたり195ベクレル検出されたそうです。
同サンプルのセシウムの結果は1キロあたり63,434ベクレルとのことです。










Video streaming by Ustream

港北区マンション屋上堆積物は某大学の准教授(工学系)が採取して検査機関に出したものだそうです。
↑動画の36:00くらいからご覧ください。




2011年10月11日(水)、テレビ朝日「報道ステーション」






cup.gifストロンチウムとは

【olive】http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=114936

以下抜粋。


ストロンチウムは脳にも入り込み、神経にダメージを与えるため、
脳の発達に支障をきたすようになる。
低体重児の出生率と人体中のストロンチウム90の濃度は大きな相関関係がある。
また、妊娠の何年も前から蓄積されたストロンチウム90により、
流産の危険性が高まる。

放射性ストロンチウムは、環境への移行性が大きく、
その生態系への影響が徐々に増加する性質を有している。
ストロンチウムは、カルシウムと似た挙動を体内で示し、
骨に沈着し、対外に排出されることなく、長期間ベータ線を出し続ける。

ストロンチウム90は、骨髄で作られる白血球の正常な機能を阻害するため、
ガンや免疫低下、免疫低下に起因する感染症、肺炎などを引き起こす。
動物実験では、わずか0.01ミリシーベルトであっても、
高度な骨髄細胞への障害が報告されている。





みなさんはどう思われますか? 

渋谷区のアドバイザーでもある
杉浦紳之さん(放射線医学総合研究所 緊急被ばく医療研究センター長)は
「首都圏まで来ているのはセシウムだけ。それはもう間違いないです。」
ストロンチウムは飛んできていないと言っていました。




飛んできてましたけど。



渋谷区の議会を傍聴しに来て下さったかたにはご存じだと思いますが

そんな杉浦さんを含む検討委員会の言うことを鵜呑みにし、渋谷区は
「当区に、ホットスポットはない」と断言しています。


他区にはあったのに?


私は、すごく心配です。

区民からの通報で数日後には計りにきてくれる世田谷区のように
渋谷区も、区民の意見に耳を傾けてくれたらなぁと思います。





代表補佐・慶野
[2011/10/13 00:10] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(1)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。