FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』
( *旧 『放射能から子どもを守る会 千駄ヶ谷』です。)


bennkyou




『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』


この度、東日本大震災により被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。
皆様の健康と安全、そして被災地の復興をお祈りしています。

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』では子どもを守りたい保護者や、
大切な人を守りたい皆さまが集まって下さり、渋谷区を中心にボランティアで活動しています。

支持政党や宗教などは一切関係なく、すべての人を守りたいという気持ちで行動しています。
放射能について考え、情報を共有し、ご協力して下さるという皆様のご入会も随時募集しております!

ご入会は、お手数ですが Twitter の @shibuya_mama までDMください。



F9HHuKBi.gif



DF6C5zTN.gif



IFyrcgNs.gif
   @shibuya_mama です。ぜひフォローして下さいね。






スポンサーサイト

[2037/11/03 14:58] この会の活動 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 現状とご挨拶 

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』の
HPを見にきて下さり、ありがとうございます!


2011年4月、千駄谷小学校の保護者有志の会ができました。
約半年間『放射能から子どもを守る会 千駄ヶ谷』として活動してきましたが
2012年2月、皆さまの支えにより、メンバーも増え、
『旧 渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』を吸収合併し、
会の名称を『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 に変更致しました。

これからも、皆さまのお力で、会を支えて頂けると嬉しいです。

自衛、学校や行政への交渉、等
放射能対策、やれることを精一杯やっていきましょう。






『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』はこれまで
請願と陳情、それに伴う区議さん達の答弁により

•放射能に汚染されている可能性が低く、安全な食材を給食に使用してください。
•将来の課題として、食前の検査も可能な体制を整えてください。
•産地はもちろん、給食食材の納入業者も安全基準を守るよう徹底してください。
(↑全会派一致で通った請願の内容)

•<保護者の要望>に合わせて、産地を公開すること。
(↑陳情での委員会にて教育委員会及び学務課は対応すると明言)

をお願いし、対応して下さることが決まっています。

また、放射能理由によるお弁当水筒持参は許可されているはずです。
教育委員会にも2011年から何度も確認済みです。
もしも徹底されていない学校がありましたら、ご連絡ください。


これをもって、議会への交渉は一段落したと思いますので
交渉をしてきた北村は昨年末をもって代表を降りさせて頂きました。
また代表補佐を務めさせて頂きました慶野も降りさせて頂きました。
皆さまありがとうございました。


議会からは上記のように対応するというお返事を頂いていますが
実際には、現場によって対応がバラバラになってしまっています。
<保護者の要望>に合わせて、産地を公開することを
教育委員会と学務課が明言して下さっている以上、<保護者の要望>を
現場に直接届けていくことが、今後重要になってくるかと思います。

これからは、区議会で決まったことを現場に浸透させるよう、
各学校や園の施設長、栄養士、仕入れ業者などに
<保護者の要望>を伝えていきましょう。

もしも要望をお伝えしても動いて頂けない場合は、
対応すると言って下さっている教育委員会や学務課へ
お話ししに行きましょう。


その際、『どの食材が、どの程度汚染されているので、こうしてほしい』
と、データを添えてお願いしていくのがベストかと思います。


また、下記にいくつか紹介させて頂きますサイトでは
これまでの放射性物質検査結果のデータが検索できますので
ぜひご活用下さいませ。





震災から1年半以上経ち、汚染のデータも揃ってきた中で
自衛とともに、現場へのお願いを、現実的なものに変えていきたいです。




代表制ではなくなりましたが、これからも
『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』は存続させて頂きます。

お茶会や、年度毎の区に要望してきたことの引き継ぎのお願い、
勉強会の開催、区への要望などなど、これからも皆さまと
より良い会にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。




〜 渋谷区の放射能対策はこちらをご覧下さい 〜

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/saigai/tohoku_taiheiyo/index.html
区内の線量や、給食の測定結果、線量計の貸出などのご案内です。





〜 気になる食材の汚染状況把握に役立つサイト 〜


●農林水産省の食品中の放射性物質について知りたい方へ(消費者向け情報)
http://www.maff.go.jp/j/fs/radio_activity.html


●みんなのデータサイト
http://minnanods.net

●生活クラブ(コープ生協)の「放射能検査結果」検索ページ
http://www2.seikatsuclub.coop/housha/

●世田谷子ども守る会「給食について」ページ
http://setagaya-kodomomamoru.jimdo.com/%E7%B5%A6%E9%A3%9F%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8/





〜 これまでの活動報告 〜

渋谷区への陳情&請願(放射能関連) http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-36.html



【2011年 活動報告】

2011/10/16 セイピースプロジェクト隅田さん講演会 主催

お茶会の開催 約月1ペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し

7月〜 区議や行政との話し合い・傍聴

4月〜 校長先生と栄養士との話し合い

11月『給食に汚染地域の食材を使わないことを求める陳情』提出 等


【2012年 活動報告】

お茶会の開催 約月1ペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し

昨年7月〜 区議や行政との話し合い・傍聴

昨年4月〜 校長先生と栄養士との話し合い

1月 衆議院議員との話し合い

2月【渋谷区公明党幹事長 植野修 区議をお招きしてのお茶会】
  【渋谷区自民党 斉藤竜一 区議をお招きしてのお茶会】
   渋谷区民主党 芦沢一明 区議をお招きしてのお茶会】
   togetterまとめ http://togetter.com/mt/Yuri_K_no

3月 放射能に汚染されている可能性の低い食材を給食に提供する請願
     全会派一致で提出 全一致で採択

4月 渋谷区長と面談 2317筆の署名を直接手渡してきました。

2012.10.30 黒猫先生 勉強会

2012.6.24 明るく楽しい勉強会@代々木公園 早川由紀夫先生

2.22 『渋谷区 災害廃棄物(ガレキ)の受入れ住民説明会』出席


【2013年 活動報告】

お茶会の開催 約2ヶ月に1回以上のペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し 

区議さんと教育委員会と保健所へのご挨拶と要望

2013.3.1 勉強会【身近なエネルギーの話】講師 竹内 昌義氏


【2014年 活動報告】

お茶会の開催 数ヶ月に1回のペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し 

区議さんと教育委員会と保健所へのご挨拶と要望
(今までの放射能対策の継続、検査の継続、単品検査の要望、修学旅行先等の要望 etc)


【2015〜2018年 活動報告】

ご要望頂いた際に、お茶会を随時開催しております。
お気軽に Twitter の @shibuya_mama までDMください。






角本(旧姓・慶野)
[2018/03/12 00:23] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

6月30日(月)11:00~ 【渋谷区 子どもたちを放射線から守る会】 お話会します。  

【緊急告知】 今月!

6月30日(月)11:00~ 

来月の全国ネットワークミーティング2014 の前に
お話会します。


場所は JR渋谷駅徒歩2分 西武渋谷店 B2F 
『 ホッカイドウミルクカフェ (HOKKAIDO MILK CAFE)』

http://tabelog.com/tokyo/A1303/A130301/13137721/


【内容】
 ・新学期からの渋谷区の動き。ご報告。
 ・雑談! 日頃のこと。悩み。なんでも。


初めてのかた、とくに来て下さると嬉しいです!
お子さま連れも、もちろんOK!



参加のお申し込みは、こちらまでメール下さい。
shibuya_savechild@yahoo.co.jp
080-3209-1109


**************************

【全国ネットワークミーティング2014】
一緒に来てくださるかた、募集中です。
よろしくお願いします♪



関東ネットワークミーティング2014 
https://www.facebook.com/events/307100272773405/?notif_t=plan_edited


日時:2014年 7月13日 10:00 - 16:00
場所:新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿 パルシステム


子ども全国ネットのキックオフから3年を迎えるこの夏、多くの登録団体および市民がネットワークする、この関東地域でのミーティングを開きます。
「関東の汚染を考える!」をテーマに、見えにくくなっているそれぞれの地域の汚染や取組みの現状、ホットスポットをかかえる北関東をはじめとする健診の動き、3年経って後退気味の給食や食の安全に対する行政の動き、関東からの保養や移住の問題など、地域での課題や思いを抱えて集まりましょう。そこから次の一歩が踏み出せる場にしましょう。

【プログラム概要】
午前 テーマにもとづいた話題提供
午後 テーマごとの分科会
    測定・汚染状況
    食の安全・給食
    保養・避難・移住
    健康影響・健診 
など。

登録団体に限らず、広く一般の方にも参加いただけるよう開かれたミーティングにします。

[2014/06/14 03:35] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 ご報告 

ご報告

昨日、保健所の篠課長、西川さん、学務課の吉開係長、
保育課の(倉澤課長はいらっしゃらなかったので)栄養士のかたと、
区議さん達に、お話聞いて頂きました。

来年度も給食検査は同じ内容で継続となりそうです。
ひとまず、よかった!

〜 渋谷区の放射能対策はこちらをご覧下さい 〜
http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
区内の線量や、給食の測定結果、線量計の貸出などのご案内です。


予算を減らされている所もあるようでしたので、心配しておりました。
(給食の放射能測定費を大幅減へ http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140129/CK2014012902000147.html
これからも区へのお願いを続けていきたいと思います。


『放射能理由による、お弁当水筒持参はOKされている』
ということの確認も、もう一度各部署でしてきました。

もしも持参を断られてしまったかたがいらっしゃいましたら、
学務課、保育課へご相談下さい、対応致します。とのことでした。

引き続き、産地の配慮、公開を徹底するよう、
校長会や栄養士の集まりなどで、来年度も話してくれると
学務課も保育課も言ってくれました。

キノコやレンコンなどの気になる食材も、食育の観点から使用する場合は、
毎日続かないよう配慮して下さってるとのことでした。

空間線量の再測定、牛乳代返還、単品検査はもう一度検討してくださるそうです。

とりあえず、ご報告まで。

なにかお困りのことがありましたら、ご相談ください。

慶野




☆2.27追記
コメント欄やメールなどで、保育園の対応がお弁当水筒OKになっていないとの
ご連絡を頂きましたので、保育課の倉澤課長に確認させて頂きました。

今まで通りの対応を来年度も継続、とのお言葉頂きました。
今まで通りの対応とは、24年度に園で掲示したとおり、
・お弁当の持参OK(ただし学校と違い、給食費の関係上、月毎。月の途中での変更は不可)
・水筒の持参OK(水筒の形状や飲ませるタイミングなど要相談)
・おやつ補食に関しては要相談(許可している園もあります。)
・上記対応は、原則、乳児食以上。(赤ちゃん組は要相談)ミルク、離乳食、飲料水は原則対象外。
でした。

対策と致しましては、
・3月中にその旨を書いた書類を作成して頂き、再度、園に掲示して貰うことになりました。

また、園長会(次回は4月)で、保育課長からお話と聞き取りをして頂くことになりました。
(水筒持参の対応がバラバラな件、補食おやつ離乳食について、原則の部分の細かい決まり等)

そこで新たに追加された対応につきましては、別途掲示か配布をして頂くことになりました。


[2014/02/26 00:38] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(2)

測定結果更新*24日(月)お茶会をします。 

お久しぶりです。【渋谷区 子どもたちを放射線から守る会】です。



●2月14日に、渋谷区の給食食材の放射性物質検査結果(平成26年1月調査分)が更新されました。

放射性物質(ヨウ素131、セシウム134・137)はいずれも不検出でした。
ぜひご確認下さい。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation2.html#shokuzai



●【お知らせ】お茶会をします。来週2月24日(月)です。ぜひ。

13時から、区役所で区議さんや教育委員会への挨拶とお願いをした後、
近くのカフェで今後について話せたらなと思ってます。
初めてのかた大歓迎です。

<集合>13時・渋谷区役所内のドトール
<連絡先>08032091109



●渋谷区の空間線量を測って下さった団体がいます。

ご参考にどうぞ。
みんなで測ろうプロジェクト 〜渋谷・原宿+井の頭公園 前編〜 |
はかる、知る。放射線見える化プロジェクト

http://kodomira.com/HSF/report/entry-11345.html



***********************************************************



●渋谷区 子どもたちを放射線から守る会 のツイッターアカウントはこちらです。

【 @shibuya_mama 】 https://twitter.com/shibuya_mama

●渋谷区の子どもたちが食べる物を測定するアカウントはこちらです。

【測定*渋谷 ‏@sokutei_shibuya】 https://twitter.com/sokutei_shibuya

月に2検体、放射能測定をしていきます。
皆様からの測定リクエスト募集中です。
測定料&検体料は、基本アカウント主が出すので無料です。
検体提供(1Lくらい必要)してくださるかたはその旨もご連絡下さい。
フォローもお待ちしています。

無料ですので、皆さま気になる物がありましたらリクエストしてみて下さい。

[2014/02/19 05:34] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

勉強会のお知らせです。 

都市に住む私たちにできること、考えていこう!

勉強会 【身近なエネルギーの話】

講師 竹内 昌義 (東北芸術工科大学教授)

blog http://msyshtkch.blogspot.jp/
twitter @tkchmsysh  https://twitter.com/tkchmsysh


日時・3月1日

第一部 10時〜12時

第二部 13時〜14時


参加費・無料

場所・千駄ヶ谷区民会館
住所・神宮前 1-1-10 (郵便番号:150-0001)
電話・03-3402-7854


km_sendagaya.gif





竹内 昌義

blog http://msyshtkch.blogspot.jp/
twitter @tkchmsysh  https://twitter.com/tkchmsysh


神奈川県鎌倉市生まれ
東京工業 大学大学院修士課程修了

1991 竹内昌義アトリエ 設立
1995 みかんぐみ共同設立

/2001~2007 東北芸術工科 大学助教授
2008~東北芸術工科大学教授

代表作に
SHIBUYA AX
横浜市立あかね台中学校
伊那市立伊那東小学校
愛・地球博トヨタグループ館
マルヤガーデンズ
など

山形でエコハウスをつくったのをきっかけに環境問題に取り組む。

著書に
「団地再生計画/みかんぐみのリノベーションカタログ」
「原発と建築家」
「図解エコハウス」など


【togetter】竹内 昌義 先生による勉強会『身近なエネルギーの話』感想まとめ
http://togetter.com/li/466672

ありがとうございました!

[2013/02/07 04:03] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

新年会のお知らせ 

☆新年会☆

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』新年会のお知らせです!

日時・1月25日(金曜日)18時~21時頃

場所・渋谷『ゆきだるま』(ジンギスカン)

03-3464-4521
東京都渋谷区宇田川町38-1 エランビタールフクシマビル 1F
http://www.kita-yukidaruma.com/

お子さま連れのかたもいらっしゃいますので、少し早めの時間にしました。
ご参加頂けるかたは、sensho-savechild@auone.jp までメール下さい!



[2013/01/21 19:04] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

*黒猫先生 勉強会* を開催します。 

【お知らせ】
10月26日発売の『週刊金曜日』の特集は、放射能と学校給食です。

『黒猫先生にQ&Aで学ぶ お勧めの給食検査はこれだ!』も載っております。
ぜひご購読下さいませ。

Resized-121026_917.jpg


http://www.kinyobi.co.jp/backnum/tokushu/tokushu_kiji.php?no=2655



黒猫先生 勉強会 詳細


日時:10月30日(火) 9時30分~11時30分

場所:千駄ヶ谷区民会館 会議室1
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html

講師:黒猫先生
HP(http://tomynyo.tumblr.com/archive
ツイッター(https://twitter.com/Tomynyo


原発の事故から1年半が経ちました。
皆さんは今、今後の自身と給食の安全対策についてどうお考えですか?

黒猫先生のお話を聞いて、各自の指標を以って一旦整理しましょう。
他でもたくさん勉強会なさっていますが、全て超満員の講演です!
渋谷の会もやっと開催に漕ぎ着けました。またとないチャンスです。


*大変申し訳ありませんが、完全予約制にさせて頂きます。



kuroneko



【10/30 黒猫先生 勉強会 感想まとめ】

渋谷の会主催の勉強会へ参加された皆さんのツイートをまとめました。
よろしければご覧ください。 


http://matome.naver.jp/odai/2135174642949766101


ありがとうございました!
[2012/10/05 20:35] この会の活動 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

今週土曜日☆飲み会☆のお知らせです! 

渋谷区の守る会の皆さんこんにちは。
代表の北村です。

メールやお茶会を通して、
会の動きをお話ししたり皆さんの思いや考え、
日々の不安など聞かせていただけたりして、嬉しく思ってます。

震災から1年半たった今、
「出遅れちゃったから今更行きにくいな」とか、
「こんなこと勉強不足のようで聞きにくいな」とか、
「出来ること出来ないことは分かってきたから
コミュニケーションをもっと深めたいな」などなど、
一人一人いろんなところだと思います。

そんなこんなで、珍しく、飲み会しましょう♪

どなたでも、心配なくどうぞ。

今週土曜日(7月7日)19時から。

場所はドコモタワーの3階「かのや」さんです。
http://r.gnavi.co.jp/b223500/

鹿児島県は鹿屋市のバックアップで出ているお店で、
もちろん食材のほとんどが鹿児島のもの。
飲まなきゃ話せない話もある!ということで、是非どうぞ。

料金は、飲み放題でもアラカルトでも、
集まった皆さんの感じでその場で決めましょう。


参加できそうなかたは会のメール(sensho-savechild@auone.jp)か
北村、慶野まで!


たまにはパパさんもいかがですか?
男性も来る予定ですので、お気軽に!

はじめてのかたも、ぜひぜひ一緒に呑みましょう〜♪


[2012/07/03 23:18] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

勉強会担当 糸賀さんによるまとめです。 

2012年6月24日 明るく楽しい勉強会@代々木公園
勉強会担当 糸賀さんによる まとめ です。



群馬大学の早川由紀夫教授を講師にお迎えして、「明るく楽しい勉強会@代々木公園」を開催いたしました!



早川先生のツイッタ―での「代々木公園での勉強会、誰か主催してくれませんか」との呼び掛けに、私が「はーい!」と手を挙げたことから実現したこの勉強会。先生や参加者とのやりとりもツイッタ―のみ!本当に大丈夫なのか、ずっとどきどきしっぱなし…。

幸い当日はお天気にも恵まれ、無事に先生や皆さんとめぐり会うことができました。

「上級者向け」と銘打った今回、芝生の上にはシンチレーション式の測定器がズラリ。その数値を眺めながら、先生のお話を伺いました。昨年3月に降った放射性物質で、東京はどのように汚染されたのか。それが今はどこにあるのか。濃度の違いはあるが、日本全国汚染されてしまったこと。私たちは事実を見極めながら、自分で判断して生きていかなければならないこと。笑いの絶えない楽しい雰囲気の中、大切なお話が続きました。


5日前に急きょ決まった勉強会でしたが、参加者数は65名!早川先生、ゲストの井村隆介先生(鹿児島大学)、撮影して下さったオペレーションコドモタチの横川圭希さん、そしてお集まりいただいた皆様、ありがとうございました。またどこかでお会いいたしましょう!



<勉強会を終えて>

日ごろ子どもたちと過ごしている代々木公園での、早川先生との勉強会。「掃除が行き届いていて、『路傍の土』が見つからない」とおっしゃっていてひと安心。私自身もあちこち測定しているのですが、線量の高いところが見つからず、自分の測定方法にいまひとつ自信が持てませんでした。汚れていなくて安心、測定も間違っていなかったようでダブルで安心でしたが、先生のプロの腕が拝見できず残念!

そしてこの勉強会のすぐ後に、「水元公園で高線量、都が除染へ」のニュース。同じ都立公園で、どうして状況がこれほど違ってしまったのでしょう? 代々木公園の場合は、ただ偶然が重なっただけなのか…私にはわかりません。「測定方法や除染の基準などが明確でないのでは」「きちんとした対応がされていないのでは」という不安を感じましたが、こういう時だからこそ早川先生の「リスク評価において科学を曲げてはいけない」という言葉を心に刻んでおきたい。そして、自分の眼で確かめる姿勢を忘れず、同時に、行政や専門家の方々には、リスク評価の正しい数値を示していただきたいと思います。違う立場の方々とも、同じ土俵で話し合いができるように。そして私たちが、悔いのない判断ができるように。そのための働きかけを、あきらめずに続けていこうともう一度決意した1日でした。



<お話のまとめ>

明るく楽しい勉強会@代々木公園
2012年6月24日(日) 10時~12時   
講師:早川由紀夫教授(群馬大学教育学部)



*昨年3月、福島第一原発から大量の放射性物質が出て東京にも降った。

実際外に出て、対象物のところへ来て測ることが大事。どう測るのがよいか、測り方を考えて、戦略を立てて、放射能汚染状況を理解することが大切。

*測定の際には、機種の特性・機械の誤差・放射線のゆらぎ・周辺の環境(建材等含む)などを考慮する。



【空間的な分布】 芝生・草地に残っている。地表約2㎝のところに留まっている。都会では濃縮作用が起こり高濃度の「路傍の土」となっているが、代々木公園は管理が行き届いているのか見当たらない。アスファルトには予想以上に浸み込んでいる。

【東京の汚染について】 3/15はヨウ素。八王子から西が汚染された。3/21~23のセシウムで代々木~葛飾が汚染。東京で一番汚染されていないのは、三鷹から立川にかけて。その時の放出量に比べれば、現在原発から放出されている量は微々たるもの。

【全国の汚染について】 東京まではガイガーで測れる(単位:シーベルト)。静岡まではシンチで測れる(単位:シーベルト)。大阪までは、土壌を採取して測定する(単位:ベクレル)。九州などに関しては調査中。土壌測定の際には、kg当たりのベクレルから、平米あたりのベクレルに直して比較(約100倍)。また、ゴミ焼却灰を測定すると、その地域の平均的なゴミのベクレル量がわかる(普通ごみ→焼却灰の濃縮は約20倍)。日本全国、汚染地域が段階的に広がっている。汚染されている/いないの2つに1つではない。どのくらい汚染されているかを定量的に(数字で)考える必要がある。放射能の汚染度合に応じて、適切な拒絶をするべし。

【半減期について】ヨウ素は8日。今はゼロと思ってよい。報告されているのは医療用のものと思われる(患者の排泄物から)。セシウムは134が半減期2年。137は30年。比率は半々。3年で半分、10年で4分の1になる。1か月で約2%ずつ減少して行く。今は事故直後の7割。

*現在制作中の7訂版「早川マップ」は「2011年の9月現在」を想定。時間・空間でセシウムの数値に変化があること(空間の分布にムラがあること、時間と共に減衰していくこと)を理解した上で、ある1点に時間を定めて、空間的にセシウムの分布を表現するということに取り組んでいる。



【リスク認知・リスク評価・リスク管理】 事故から15カ月が経ち、自分で測定器を買って対策を立てるという時期はもう過ぎつつある。汚染状況の把握というリスク認知(「放射能は危ない」)ができ、次はリスク評価(「どこがどれくらい汚れているか」)もできつつある。その先はリスク管理(「どうやってそのリスクとやりあうか、逃げるか」)。このリスク管理は、個人個人の考え方・財力・血のつながりなど個別の問題。統一の答えはない。専門家が科学としてリスク評価をし、個人個人がその評価を受け取って決断する時が迫っている。

・政治や情報に不信があっても、事実に基づいて判断しなければならない。リスク認知はできている。リスク評価も、早川マップ等の科学が成し遂げつつある。リスク管理の際には、科学で行ったリスク評価を取り入れるのは10分の1でよい。残りの10分の9は自分の都合で決めるのが正しい。事実に基づいた確固たるリスク評価を持って、そのリスク評価が自分に都合が悪かったら「でもいやなんです」と投げてよい。ただし、リスク評価において、絶対に科学(事実)を曲げてはいけない。

(担当:糸賀)


[2012/06/27 19:32] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。