スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

枝野大臣 国会答弁について 


枝野大臣の答弁は、みなさんご覧になりましたか?


半年を過ぎた今です。


『ただちに健康に影響はありません』
とは

『万が一、一度か二度、摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないということ』
でした。




2011年11月08日 枝野大臣答弁 抜粋

「私は3月11日からの最初の二週間で39回、記者会見を行っておりますが、このうち、ただちに人体あるいは健康に影響がないということを申し上げたのは、全部で7回でございます。

えー、そのうちの5回は、これあの食べ物飲み物について、でございまして、あの一般的にですね、その現在の事故の状況が一般論としてただちに健康がないということを申し上げたのではなくて、

あの放射性物質が観測され検出された、最初たしか牛乳にあったかというふうに思いますが、それがですね、一年間、同じ当該規制値内の量を飲み続ければ、健康に影響をおよぼす可能性があるということで定められた基準値についてのことでございますので、

万が一、一度か二度、そういったものを体内摂取したとしても、それは健康に影響を及ぼすものではないということ、このことを繰り返し申し上げたものです。(抜粋)」

http://www.youtube.com/watch?v=ftG5epYmd2U&feature=player_embedded#!









**************************



給食を食べるのは、一度や二度ではありません


しかし現在、渋谷区は、給食に使用されている食材を、全品検査はしていない状況です。



**************************


http://radioactivity.mext.go.jp/ja/monitoring_around_FukushimaNPP_MEXT_DOE_airborne_monitoring/ 


文部科学省(米国エネルギー省との共同を含む)による航空機モニタリング結果

に基づき、10K Bq/㎡ 以上の汚染がある地域を含む県は以下になります。

3.jpg


(秋田県 岩手県 宮城県 山形県 福島県 新潟県 栃木県 
 茨城県 群馬県 長野県 埼玉県 東京都 千葉県 山梨県)



もちろん流通品も、全品検査は行われておりません。


みなさん、どうお感じになりましたか?


ぜひ、これを念頭に、ご家庭でもお気をつけ下さい。


ぜひ『11月 24日(木)14時〜16時の お茶会』
話し合えたらと思います!


ぜひご参加下さいませ!


代表補佐・慶野
スポンサーサイト

[2011/11/23 17:20] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

お茶会を開催します。【2】 

cup.gif【告知】

11月 24日(木)14時〜16時にお茶会を開催致します。
*めずらしく平日です。(日)と記載ミスしていたので直しました。すみません!



場所は千駄ヶ谷区民会館です。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_sendagaya.html



今回は、年末も近づいてきたことですし『全体会議』とさせて頂きます。
なるべくご参加頂けると嬉しいです。



【内容】  

放射能とどう生きていくか

日頃から生活のなかで出来る放射能対策や、地域の情報交換など。

今回は身近な内容で、お茶会を開催したいと思います!



『第一部』今までの渋谷区、会の動きを振り返り、今後を考える。

『第二部』内部被曝を考える。政府の発表、家庭で出来ることなど。

『第三部』今後できることを考え行動する。学校へ、家庭へ、区への働きかけ。



大まかにこの流れで行きたいと思っています。
みなさんで話し合いたいテーマも募集中です。



ぜひ、ご参加下さい!




参加のお申し込みは、こちらのメールまで。
sensho-savechild@auone.jp

●年●組(千駄ヶ谷小学校以外のかたは学校名等)
お名前 
当日の連絡先(任意)
ひと言(任意)

をお書き下さいませ。


参加が難しいかたも、ご意見メールや
HPへのコメントなど、どしどし送って下さい!
皆さんの声が、必要です。
お力添え下さい!



お子様連れでも、もちろんOKです。
ぜひぜひ、ご参加下さい!



みなさんなるべくご参加下さいませ。
代表補佐・慶野
[2011/11/21 09:38] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

渋谷区の動き 

渋谷区が東京都から貸与されたアロカ(高性能な検査機)で
空間線量を測ってくれました。


http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation_start.html

千駄谷小学校 10月31日(月)

プリン山横穴トンネル入口        0.12μSv
校舎とプール更衣室隙間奥側溝上     0.15μSv
校庭中心部               0.07μSv
1年2組教室内              0.08μSv

千駄谷なかよし園

花壇                  0.08μSv
アスレチックすべり台前         0.10μSv


その他にも校内のいろいろな場所を測って下さったそうですが
ものすごく高い場所はなかったそうです。



↓ ですが福島原発事故前の、新宿の空間線量は、0.03μSvです。

2011081523291597b-1.jpg



また、現在発表されている限り、西原幼稚園の人工芝0.26μSvに次ぐ、
(千小の 校舎とプール更衣室隙間奥側溝上  0.15μSv )
2番目に高い数値の場所でもあります。


安心していい数値ととるかは人にもよりますし、難しい問題ですが

放射性物質のついた砂や埃や吸わないよう、
マスクをおすすめします。


ガレキの焼却灰や、花粉もありますし。

奥多摩のスギ花粉から93ベクレル/kg
スギの葉から322ベクレル/kg 検出され、
計画的避難区域内のスギの葉は 最高17万7600ベクレル/kg
http://savechild.net/archives/11532.html
だそうです。

花粉は福島からも風向きしだいでは飛散してきます。




「子どもたちを放射線被曝から守るための請願」が採択されました。
http://www.shibuya-kodomo.info/2011-08-30-07-27-49/35-petition/71-1025.html


幼稚園、保育園の、お弁当持参が許可されたようです。
(来年度まで一時的に?)





代表補佐・慶野



[2011/11/09 01:50] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(5)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。