スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

渋谷区の放射性物質検査結果 

年末に発表された『渋谷区の放射性物質検査結果』です。

渋谷区のHPでも確認できます。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation2.html


給食食材の放射性物質検査結果(PDF 99KB)(平成24年12月調査・小学校分)
sのコピー
給食食材の放射性物質検査結果(PDF 125KB)(平成24年12月調査・保育園分)
hのコピー






できれば横浜の保育園給食の丸ごと検査のように
検出限界値を、0.07Bq/kg程度まで下げて頂けるともっと嬉しいのですが
(PDF http://t.co/TTSJQdSP

渋谷区も、Cs-134.137合計3bq/kg程度まで検出限界値を下げてくださりましたので、
日常食中のCs-137の濃度(一日一人あたり何ベクレル食べていたか)は
1963年辺りの汚染よりはマシなのかなーということは分かりますね。

493742371.jpg


もう少し丸ごと検査の検出限界値を下げて頂き、
横浜のように食材毎の検査もして頂けると汚染の傾向が分かりやすいのですが。
http://www.city.yokohama.lg.jp/kodomo/unei/syokuzai-sokutei/

<•放射能に汚染されている可能性が低く、安全な食材を給食に使用してください。>
と全会派一致で通った請願にも書かれていますし、
汚染されている可能性が低い食材を知るためにも検査は細かくやって頂きたいですし、

<•産地はもちろん、給食食材の納入業者も安全基準を守るよう徹底してください。>
とも書かれていますから、栄養士さんだけでなく、納入業者さんにも勉強して頂きたいですね。

調べることでしか「汚染されている可能性が低い食材」がなにか分からないのですから。




食材毎の検査は、教育委員会に今後もお願いしていきたいことのひとつですね。


慶野
スポンサーサイト

[2013/01/26 02:11] 渋谷区の取り組み | トラックバック:(-) | CM(0)

新年会のお知らせ 

☆新年会☆

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』新年会のお知らせです!

日時・1月25日(金曜日)18時~21時頃

場所・渋谷『ゆきだるま』(ジンギスカン)

03-3464-4521
東京都渋谷区宇田川町38-1 エランビタールフクシマビル 1F
http://www.kita-yukidaruma.com/

お子さま連れのかたもいらっしゃいますので、少し早めの時間にしました。
ご参加頂けるかたは、sensho-savechild@auone.jp までメール下さい!



[2013/01/21 19:04] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。