スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 現状とご挨拶 

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』の
HPを見にきて下さり、ありがとうございます!


2011年4月、千駄谷小学校の保護者有志の会ができました。
約半年間『放射能から子どもを守る会 千駄ヶ谷』として活動してきましたが
2012年2月、皆さまの支えにより、メンバーも増え、
『旧 渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』を吸収合併し、
会の名称を『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 に変更致しました。

これからも、皆さまのお力で、会を支えて頂けると嬉しいです。

自衛、学校や行政への交渉、等
放射能対策、やれることを精一杯やっていきましょう。






『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』はこれまで
請願と陳情、それに伴う区議さん達の答弁により

•放射能に汚染されている可能性が低く、安全な食材を給食に使用してください。
•将来の課題として、食前の検査も可能な体制を整えてください。
•産地はもちろん、給食食材の納入業者も安全基準を守るよう徹底してください。
(↑全会派一致で通った請願の内容)

•<保護者の要望>に合わせて、産地を公開すること。
(↑陳情での委員会にて教育委員会及び学務課は対応すると明言)

をお願いし、対応して下さることが決まっています。

また、放射能理由によるお弁当水筒持参は許可されているはずです。
教育委員会にも2011年から何度も確認済みです。
もしも徹底されていない学校がありましたら、ご連絡ください。


これをもって、議会への交渉は一段落したと思いますので
交渉をしてきた北村は昨年末をもって代表を降りさせて頂きました。
また代表補佐を務めさせて頂きました慶野も降りさせて頂きました。
皆さまありがとうございました。


議会からは上記のように対応するというお返事を頂いていますが
実際には、現場によって対応がバラバラになってしまっています。
<保護者の要望>に合わせて、産地を公開することを
教育委員会と学務課が明言して下さっている以上、<保護者の要望>を
現場に直接届けていくことが、今後重要になってくるかと思います。

これからは、区議会で決まったことを現場に浸透させるよう、
各学校や園の施設長、栄養士、仕入れ業者などに
<保護者の要望>を伝えていきましょう。

もしも要望をお伝えしても動いて頂けない場合は、
対応すると言って下さっている教育委員会や学務課へ
お話ししに行きましょう。


その際、『どの食材が、どの程度汚染されているので、こうしてほしい』
と、データを添えてお願いしていくのがベストかと思います。


また、下記にいくつか紹介させて頂きますサイトでは
これまでの放射性物質検査結果のデータが検索できますので
ぜひご活用下さいませ。





震災から1年半以上経ち、汚染のデータも揃ってきた中で
自衛とともに、現場へのお願いを、現実的なものに変えていきたいです。




代表制ではなくなりましたが、これからも
『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』は存続させて頂きます。

お茶会や、年度毎の区に要望してきたことの引き継ぎのお願い、
勉強会の開催、区への要望などなど、これからも皆さまと
より良い会にしていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願い致します。




〜 渋谷区の放射能対策はこちらをご覧下さい 〜

https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/saigai/tohoku_taiheiyo/index.html
区内の線量や、給食の測定結果、線量計の貸出などのご案内です。





〜 気になる食材の汚染状況把握に役立つサイト 〜


●農林水産省の食品中の放射性物質について知りたい方へ(消費者向け情報)
http://www.maff.go.jp/j/fs/radio_activity.html


●みんなのデータサイト
http://minnanods.net

●生活クラブ(コープ生協)の「放射能検査結果」検索ページ
http://www2.seikatsuclub.coop/housha/

●世田谷子ども守る会「給食について」ページ
http://setagaya-kodomomamoru.jimdo.com/%E7%B5%A6%E9%A3%9F%E3%81%AE%E3%81%93%E3%81%A8/





〜 これまでの活動報告 〜

渋谷区への陳情&請願(放射能関連) http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-36.html



【2011年 活動報告】

2011/10/16 セイピースプロジェクト隅田さん講演会 主催

お茶会の開催 約月1ペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し

7月〜 区議や行政との話し合い・傍聴

4月〜 校長先生と栄養士との話し合い

11月『給食に汚染地域の食材を使わないことを求める陳情』提出 等


【2012年 活動報告】

お茶会の開催 約月1ペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し

昨年7月〜 区議や行政との話し合い・傍聴

昨年4月〜 校長先生と栄養士との話し合い

1月 衆議院議員との話し合い

2月【渋谷区公明党幹事長 植野修 区議をお招きしてのお茶会】
  【渋谷区自民党 斉藤竜一 区議をお招きしてのお茶会】
   渋谷区民主党 芦沢一明 区議をお招きしてのお茶会】
   togetterまとめ http://togetter.com/mt/Yuri_K_no

3月 放射能に汚染されている可能性の低い食材を給食に提供する請願
     全会派一致で提出 全一致で採択

4月 渋谷区長と面談 2317筆の署名を直接手渡してきました。

2012.10.30 黒猫先生 勉強会

2012.6.24 明るく楽しい勉強会@代々木公園 早川由紀夫先生

2.22 『渋谷区 災害廃棄物(ガレキ)の受入れ住民説明会』出席


【2013年 活動報告】

お茶会の開催 約2ヶ月に1回以上のペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し 

区議さんと教育委員会と保健所へのご挨拶と要望

2013.3.1 勉強会【身近なエネルギーの話】講師 竹内 昌義氏


【2014年 活動報告】

お茶会の開催 数ヶ月に1回のペースで開催

ガイガーカウンターと本の貸し出し 

区議さんと教育委員会と保健所へのご挨拶と要望
(今までの放射能対策の継続、検査の継続、単品検査の要望、修学旅行先等の要望 etc)


【2015〜2018年 活動報告】

ご要望頂いた際に、お茶会を随時開催しております。
お気軽に Twitter の @shibuya_mama までDMください。






角本(旧姓・慶野)
スポンサーサイト

[2018/03/12 00:23] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

渋谷区の放射能対策状況 

渋谷区の放射能対策状況

●区のページ
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/saigai/tohoku_taiheiyo/index.html

●放射線量測定結果はこちら。
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/saigai/tohoku_taiheiyo/radiation2.html

●除染基準値
0.25μSv/h(毎時0.25マイクロシーベルト)

●所有機器
「日立アロカメディカル社製TCS-172B」1台(都から貸与)
「DoseRAE2 PRM-1200」 1台
「HORIBA PA-1000 Radi」 6台

<貸出>

*「DoseRAE2 PRM-1200」 1台
*「HORIBA PA-1000 Radi」 6台 
https://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/saigai/tohoku_taiheiyo/radiation_rental.html



●食品検査

(2012年以降)
測定機関・方法:財団法人日本食品分析センターによる
γ線スペクトロメーター (ゲルマニウム半導体検出器)法
食材混合、検出下限値はヨウ素131、セシウム134・137各3Bq/㎏未満


(2011年)
2011年6月9月12月の、3回のみサンプリング検査
測定機関・方法:財団法人日本食品分析センターによる
γ線スペクトロメーター (ゲルマニウム半導体検出器)法
検出下限値20Bq/㎏以下


区立小中学校の給食では、秋田県大館市からの米を使用しています。
秋田県が実施した検査では セシウム合計3bq/kg以下で「不検出」を確認しています。
詳しくは秋田県ホームページをご覧ください。
http://www.pref.akita.lg.jp/www/contents/1369877220740/index.html


[2018/03/11 23:59] 渋谷区の取り組み | トラックバック:(-) | コメント:(-)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。