スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

放射能を知ろう!オススメ情報【10】 

1960年代から最近までの日本全国における日常食中のCs-137の濃度
(一日一人あたり何ベクレル食べていたか)
原爆の大気圏実験などで汚染されていた時期ですら、5ベクレル以下。
事故前は平均1ベクレル以下!
493742371.jpg


朝日新聞の記事↓
家庭で1日の食事に含まれる放射性セシウムの量について、
福島、関東、西日本の53家族を調べた結果、35家族の食事からセシウムが検出された。
http://www.asahi.com/national/update/0118/TKY201201180799.html
TKY201201180807.jpg






ふたつの表を合わせてみると……

53家族中10家族が、今までよりも汚染されているのが分かります。
東北や関東の5分の1程度の家庭が、今までにない程の汚染にさらされているとしたら
大変なことなのではないでしょうか。

サンプル数も少ないですし、どのような内容の食事かも分からないので
あまり意味のない比較かもしれませんが、怖いですね。(↓目測なので正確ではありません。)
aasaのコピー

他区での給食検査の結果、給食からもかなりの放射性物質が検出されています。
参考にしてください。
http://savechild.net/archives/13021.html 武蔵野市)
http://savechild.net/archives/14469.html 文京区)
http://savechild.net/archives/14101.html 世田谷区)

(千代田区 給食の牛乳から17.9ベクレル
http://www.city.chiyoda.lg.jp/service/00134/d0013414.html
(宮城 給食の牛乳から25ベクレル 
http://ceron.jp/url/savechild.net/archives/10971.html


************************************



東京にある日仏学校の給食のメニュー。
http://t.co/07yahyYg


メニュー上の赤字部分の訳
「以下の県で作られた食材を一切使用していません
青森、秋田、岩手、山形、宮城、群馬、新潟、福島、栃木、
茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡」



[2012/01/28 14:30] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。