スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

区長と面談し、署名を手渡して参りました。 

みなさま『放射能に汚染されている可能性の低い食材を給食に提供する請願』の署名に
ご協力頂き、ありがとうございました!

最終2,317筆。
ご理解、ご協力、本当にありがとうございました。

4月16日、代表から渋谷区長に直接手渡して、お話して参りました。


予定よりも長く、保護者が抱えている不安の数々、聞いていただきました。
以下、その日の代表のツイッターより抜粋。


渋谷区長から
「子どもにはできる限り安全なものをというのはそのとおり。」というお考えを聞くことができ、
これまでも出来得ることを最大限考慮して下さったことに加え、
給食システムの維持や経済性とのバランスを調整しつつ
安全な食材を使用するよう配慮すべく、考えて下さるとのこと。


また、摂取量比率の高い米・牛乳に関して、
区立小に入っている秋田のお米は万全を期した検査をしていること等も再度伺い、
牛乳は次回の検査から5Bq検出限界で測定予定(前回は<20Bq)にして下さることもお聞きしました。
教育委員会及び保健所等々担当各課にもご尽力頂いて対応を検討頂きます!



ご多忙の中、たくさんの知識や多方面への配慮を踏まえて決定することの難しさも伺えて、
煩雑なお願いを、こうして実現して頂くのは本当に大変なのだと少し分かりました。
一度限りでなく今後度々お話して頂けるようなので、焦らずあきらめず、
また皆さんで協力して、積み上げていけたら良いと願います!



[2012/04/23 01:49] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。