スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

2012.6.7 お茶会まとめ 

今回は急な呼びかけだったにもかかわらず
新しいかたにも沢山ご参加頂き、ありがとうございました!


皆さまからのご心配の声が大きかった3つのテーマについて
今回話し合われたことを、簡単に書いていきます。




・修学旅行について

修学旅行で日光へ行く学校も多いと思いますが
不安に思う保護者のかたもいらっしゃることかと思います。

日光市は大気の放射線量を計ってくれていますが
http://www.city.nikko.lg.jp/
渋谷区に比べると高い値となっています。

map4gatu.jpg


参考・千駄谷小学校 校庭中心部 0.07μsv/h

日光の旅館組合は、東電に賠償請求もしています。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110528-OYT1T00092.htm

不安に思う保護者のかたが、現地に行って計ってみてくれていますが
やはり渋谷区よりは高い数値となっているようです。
「2012.4.25 日光にいきました。のまとめ。」http://togetter.com/li/298199

江戸川区は日光に小学生のための宿泊施設(林間学校)を持っていて
日光の中でも霧降高原にあるそうです。 http://t.co/aHPFPHZ8
7月6日にその玄関前路上で測ったところ0.348マイクロだった。
という情報もあります。http://t.co/9zVthxw3

渋谷区は、日光にある牧場と、今年度は契約をしているので
今年行き先を変えるということは困難なようです。

しかし、毎年行く場所が決まっているわけではないようで
実際に修学旅行先として、飯田、都留など他の場所を
選んでいる学校も、渋谷区内にはあるようです。







・清掃工場見学について

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』でも
区内の清掃工場の災害廃棄物(ガレキ)受入れについて
お知らせしてきましたが…
http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-57.html

清掃工場の見学についても、不安の声が寄せられています。

本来、自分達の出したゴミがどのように処理されているのか
知ることのできる清掃工場見学という機会は、
とても有意義なものだと思います。

しかし、福島第一原発事故の影響で、
首都圏で収集したごみの焼却灰からも
国の規制値(一キログラム当たり八〇〇〇ベクレル)を超える
放射性セシウムが相次いで確認されています。
一部の清掃工場では焼却をストップしたりという事態も。

そして以下は10月17日に発表された飛灰の放射能濃度測定結果です。
最高値は江戸川清掃工場で1キロあたり12,390ベクレルという結果でした。

9gatu.gif




都内には、清掃工場の他にも、浄水場や、警視庁 警視庁本部、
東京消防庁本所都民防災教育センター、NHKスタジオパークなど
さまざまな見学、学習ができる施設が揃っていますので
ぜひ色々な体験をさせて頂きたい というお話も出ました。







・渋谷区の防災について

先日の植野幹事長の区政報告会でお話を伺ったのですが
渋谷区は防災と減災に力を入れているとのことで
秋田県大館市、鹿児島県鹿児島市、長野県飯田、静岡県河津町
などの市や町と防災協定を結んでいるそうです。

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/bosai/ku_taio/kyotei.html

様々な場所と連携をして、渋谷区の子ども達の安全を
より一層確かなものにしていけたら嬉しいですね。



長くなってしまいましたが、以上です。

その他にも、プールや給食について等、お話を沢山聞かせて頂きました。
なによりも、こうした皆さまのお力が必要だと、改めて感じました。
ぜひ、いままでお茶会にいらっしゃれなかった皆さまも
次回お茶会に来て頂けたら嬉しいです!

ありがとうございました!




[2012/06/08 00:51] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。