スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

『渋谷区 子どもたちを放射線から守る会』 ご報告 

ご報告

昨日、保健所の篠課長、西川さん、学務課の吉開係長、
保育課の(倉澤課長はいらっしゃらなかったので)栄養士のかたと、
区議さん達に、お話聞いて頂きました。

来年度も給食検査は同じ内容で継続となりそうです。
ひとまず、よかった!

〜 渋谷区の放射能対策はこちらをご覧下さい 〜
http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-52.html
区内の線量や、給食の測定結果、線量計の貸出などのご案内です。


予算を減らされている所もあるようでしたので、心配しておりました。
(給食の放射能測定費を大幅減へ http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140129/CK2014012902000147.html
これからも区へのお願いを続けていきたいと思います。


『放射能理由による、お弁当水筒持参はOKされている』
ということの確認も、もう一度各部署でしてきました。

もしも持参を断られてしまったかたがいらっしゃいましたら、
学務課、保育課へご相談下さい、対応致します。とのことでした。

引き続き、産地の配慮、公開を徹底するよう、
校長会や栄養士の集まりなどで、来年度も話してくれると
学務課も保育課も言ってくれました。

キノコやレンコンなどの気になる食材も、食育の観点から使用する場合は、
毎日続かないよう配慮して下さってるとのことでした。

空間線量の再測定、牛乳代返還、単品検査はもう一度検討してくださるそうです。

とりあえず、ご報告まで。

なにかお困りのことがありましたら、ご相談ください。

慶野




☆2.27追記
コメント欄やメールなどで、保育園の対応がお弁当水筒OKになっていないとの
ご連絡を頂きましたので、保育課の倉澤課長に確認させて頂きました。

今まで通りの対応を来年度も継続、とのお言葉頂きました。
今まで通りの対応とは、24年度に園で掲示したとおり、
・お弁当の持参OK(ただし学校と違い、給食費の関係上、月毎。月の途中での変更は不可)
・水筒の持参OK(水筒の形状や飲ませるタイミングなど要相談)
・おやつ補食に関しては要相談(許可している園もあります。)
・上記対応は、原則、乳児食以上。(赤ちゃん組は要相談)ミルク、離乳食、飲料水は原則対象外。
でした。

対策と致しましては、
・3月中にその旨を書いた書類を作成して頂き、再度、園に掲示して貰うことになりました。

また、園長会(次回は4月)で、保育課長からお話と聞き取りをして頂くことになりました。
(水筒持参の対応がバラバラな件、補食おやつ離乳食について、原則の部分の細かい決まり等)

そこで新たに追加された対応につきましては、別途掲示か配布をして頂くことになりました。


[2014/02/26 00:38] この会の活動 | トラックバック:(-) | CM(2)

弁当水筒持参に関して

渋谷区の全ての保育園で弁当水筒持参がOKというわけではないと思われます。本町第二保育園では弁当はなんとかOKですが、水筒はずっとNGです(おやつ持参もNG)。保育課は各保育園に任せてるから保育課からはOKにしてくれるよう保育園に言う事はできないとのことでした。
[2014/02/26 18:02] こぶ [ 編集 ]

追記に関して

保育課への確認、対策の提案など迅速な行動力、尊敬します。ありがとうございます。

[2014/02/28 21:49] こぶ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。