スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック:(-) | コメント:(-)

渋谷区の動き 

渋谷区が東京都から貸与されたアロカ(高性能な検査機)で
空間線量を測ってくれました。


http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation_start.html

千駄谷小学校 10月31日(月)

プリン山横穴トンネル入口        0.12μSv
校舎とプール更衣室隙間奥側溝上     0.15μSv
校庭中心部               0.07μSv
1年2組教室内              0.08μSv

千駄谷なかよし園

花壇                  0.08μSv
アスレチックすべり台前         0.10μSv


その他にも校内のいろいろな場所を測って下さったそうですが
ものすごく高い場所はなかったそうです。



↓ ですが福島原発事故前の、新宿の空間線量は、0.03μSvです。

2011081523291597b-1.jpg



また、現在発表されている限り、西原幼稚園の人工芝0.26μSvに次ぐ、
(千小の 校舎とプール更衣室隙間奥側溝上  0.15μSv )
2番目に高い数値の場所でもあります。


安心していい数値ととるかは人にもよりますし、難しい問題ですが

放射性物質のついた砂や埃や吸わないよう、
マスクをおすすめします。


ガレキの焼却灰や、花粉もありますし。

奥多摩のスギ花粉から93ベクレル/kg
スギの葉から322ベクレル/kg 検出され、
計画的避難区域内のスギの葉は 最高17万7600ベクレル/kg
http://savechild.net/archives/11532.html
だそうです。

花粉は福島からも風向きしだいでは飛散してきます。




「子どもたちを放射線被曝から守るための請願」が採択されました。
http://www.shibuya-kodomo.info/2011-08-30-07-27-49/35-petition/71-1025.html


幼稚園、保育園の、お弁当持参が許可されたようです。
(来年度まで一時的に?)





代表補佐・慶野



[2011/11/09 01:50] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(5)

マスクをしましょう! 

この数日で、いろいろなことがありました。
ちょっと整理してみたいと思います。


★いよいよ東京都に震災瓦礫が搬入されました。

11/3東京貨物ターミナル着。大田区、江東区へ搬入、破砕処理。
4日以降、不燃物は中央防波堤に埋め立て、可燃物は江東区青海で焼却。
焼却灰は中央防波堤に埋め立てのようです。

粉砕された瓦礫、焼却灰、吸い込まないようにマスクしましょう!
*やながせ裕文都議会議員サイト



★ついに、都内でもストロンチウムが検出されました。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111102/dst11110223020031-n1.htm




★福島第一原発の2号機内から放射性物質のキセノンが検出。ホウ酸水注水。
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011110201000035.html
東電の会見では、1号機と3号機でも同様の可能性も。と。
一時的に臨界の可能性も。とのことでしたが、
検出したキセノンの量などの解析結果から、核分裂が連続する臨界が起きたのではなく、
自発核分裂との判断をしたことを明らかにしました。(11/3)




★茨城県でも5万ベクレル以上のテルル。

テルル飛散100キロ以上に!茨城県でも5万Bq以上!
東京新聞1日。http://p.twipple.jp/TWE5W

テルル129m(半減期33.6日)は半減期1600万年の放射性ヨウ素129に変化し
放射性ヨウ素131と同様に甲状腺に蓄積され甲状腺がんのリスクを高めるそうです。




★渋谷区の子どもの尿からも……
『4歳の我が子の尿検査の結果についての見解』http://t.co/lKDgl1du




★南相馬市で、小中学生274人からセシウム
最高は8歳の1723ベクレル(セシウム137)
http://www.minyu-net.com/news/news/1029/news5.html

★福島でこどもたち36,989人に配られたガラスバッジの結果。
9月にいちばん被曝したのは小学3年生の女の子で、1.7mSv。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000090-mai-soci
年1ミリって法律でも決まってたのに、たった1ヶ月で超えちゃってます。

ちなみに両方とも「ごく微量」とか「健康に影響を与える数値ではない」と言われています。
いったいどれだけ傷付けば、大変なことが起きたと認識してもらえるのでしょう。
水俣病のときのように、大勢が犠牲になった後でしょうか。


いろいろとありすぎて、考えるのも、気にし続けるのも、大変な毎日だと思います。

ですが、待っているだけでは何も変わりませんし、なにか起きても、
「ただちに健康に影響を与える数値ではありません」と言われてしまって終わりです。

ぜひ、11月 24日(木)14時〜16時の、お茶会に参加して
私たちが、子ども達の為にできることは何か、一緒に考えてみませんか!

http://sendagaya.blog.fc2.com/blog-entry-26.html

今回のお茶会は、各ご家庭や、日々の生活の中でできる放射能対策を
テーマにしたいと思います。
ぜひご参加ください!




代表補佐・慶野



[2011/11/04 02:39] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

放射能を知ろう!オススメ情報【8】 

都内にもホットスポットが! ストロンチウムも!


cup.gif東京・北区 比較的高い放射線量

小学校の敷地内にある倉庫と塀の間の地表付近から 
1.01マイクロシーベルト/毎時

(ちなみに、0.23マイクロシーベルト/毎時で、年間1ミリシーベルトを超えちゃうと区は言っています。)
(法律にもある年1ミリの、4倍以上もの放射線量でも『比較的』?なのでしょうか。)

区では、すでに倉庫の周辺で子どもが遊ばないないようテープで囲っていますが、
放射線量を下げるため除染をすることにしています。


【NHK】 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111013/k10013242451000.html






cup.gif首都圏で初のストロンチウム検出!245キロも離れた横浜に飛来!


【産経】http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111012/dst11101212100009-n1.htm

【savechild】http://savechild.net/archives/10119.html

sr90.jpg


横浜市鶴見区同位体研究所による港北区マンション屋上堆積物の検査結果で
ストロンチウム90(Sr-90)が1キロあたり195ベクレル検出されたそうです。
同サンプルのセシウムの結果は1キロあたり63,434ベクレルとのことです。










Video streaming by Ustream

港北区マンション屋上堆積物は某大学の准教授(工学系)が採取して検査機関に出したものだそうです。
↑動画の36:00くらいからご覧ください。




2011年10月11日(水)、テレビ朝日「報道ステーション」






cup.gifストロンチウムとは

【olive】http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=114936

以下抜粋。


ストロンチウムは脳にも入り込み、神経にダメージを与えるため、
脳の発達に支障をきたすようになる。
低体重児の出生率と人体中のストロンチウム90の濃度は大きな相関関係がある。
また、妊娠の何年も前から蓄積されたストロンチウム90により、
流産の危険性が高まる。

放射性ストロンチウムは、環境への移行性が大きく、
その生態系への影響が徐々に増加する性質を有している。
ストロンチウムは、カルシウムと似た挙動を体内で示し、
骨に沈着し、対外に排出されることなく、長期間ベータ線を出し続ける。

ストロンチウム90は、骨髄で作られる白血球の正常な機能を阻害するため、
ガンや免疫低下、免疫低下に起因する感染症、肺炎などを引き起こす。
動物実験では、わずか0.01ミリシーベルトであっても、
高度な骨髄細胞への障害が報告されている。





みなさんはどう思われますか? 

渋谷区のアドバイザーでもある
杉浦紳之さん(放射線医学総合研究所 緊急被ばく医療研究センター長)は
「首都圏まで来ているのはセシウムだけ。それはもう間違いないです。」
ストロンチウムは飛んできていないと言っていました。




飛んできてましたけど。



渋谷区の議会を傍聴しに来て下さったかたにはご存じだと思いますが

そんな杉浦さんを含む検討委員会の言うことを鵜呑みにし、渋谷区は
「当区に、ホットスポットはない」と断言しています。


他区にはあったのに?



ちなみに、千小のプリン山、すごく高いです。

私は、すごく心配です。

区民からの通報で数日後には計りにきてくれる世田谷区のように
渋谷区も、区民の意見に耳を傾けてくれたらなぁと思います。




(10月13日に一部記事修正。)

『世田谷区の道路で高い放射線量』というニュースですが、
『高放射線量 原因は瓶の物質か』という続報が入りましたので、
記事をひっこめさせて頂きます。ご了承下さいませ。


代表補佐・慶野
[2011/10/13 00:10] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(1)

牛乳について 

学校給食牛乳の安全確保について都議やながせ裕文HP抜粋
http://yanagase.org/2011/09/10/%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%B5%A6%E9%A3%9F%E7%89%9B%E4%B9%B3%E3%81%AE%E5%AE%89%E5%85%A8%E7%A2%BA%E4%BF%9D%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6/
a41a4c4ad3dee45e89efc2b54616bc62.jpg




以下、過去記事引用


千駄谷小学校は、明治牛乳を使用しています。

・明治乳業は原材料および製品への放射性物質の検査は行っていない。
・外部検査機関への検査依頼も行っていない。
・商品へ使用する生乳は、製造工場周辺で集められたものを使用している。


宮城県で製造されたセシウム入り牛乳が店頭で売られています。
※明治乳業と雪印メグミルクに要注意という記事
http://www.mynewsjapan.com/reports/1468



*******************************


追記。

【町田市の給食】明治乳業の牛乳から6ベクレルの放射能
http://savechild.net/archives/8851.html


代表補佐・慶野
[2011/09/17 05:14] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)

放射能を知ろう!オススメ情報【6】 

cup.gif渋谷区が千駄谷小学校を、また計測してくれました。
http://www.city.shibuya.tokyo.jp/anzen/tohoku_taiheiyo/radiation_kuukan.html

平成23年7月25日(晴)

千駄谷小学校

・校庭中央 0.08 μSv/h

・花壇 0.10 μSv/h


千駄谷なかよし園 (隣接のこども園)

・砂場 0.08 μSv/h



前回(6月22日)の菜園は、0.084 μSv/h



渋谷区の測定、1度目の6月は

【測定機関】財団法人 日本食品分析センター
【測定方法】ゲルマニウム半導体検出器によるγ(ガンマ)
線スペクトロメーター法(1,000秒測定)


2度目の7月は

【測定機関】区職員による測定。
【測定方法】小型放射線測定器(シンチレータDoseRAE2 PRM-1200)


1度目の測定のほうが、外部機関であることと、測定方法からも、信用できる値だと思います。



また、私たちが測定した結果、教室内のほうが高い数値が出ました。
数値そのものは信頼できないという人がいたとしても、比べることはできます。


以前、区が測って下さった際、年間被曝量は、0.439mSvとありましたが
それは、室内では外よりも数値が低いとの前提で計算されています。

(注)年間被ばく量は、得られた1時間あたりの空間線量率から、1日のうち8時間を屋外、16時間を屋内ですごし、365日間を同様にすごした場合を想定して算定しました。(目標値:年間1ミリシーベルト以下)

(8時間は外の線量そのまま、残りの16時間はその4割の線量だという仮定で計算。)


つまり、室内も外と同じくらい高い線量、もしくは、それ以上だった場合、
空間線量だけで、年間1ミリシーベルトいってしまうかもしれないというわけです。


拭き掃除なんかで、かなり家の中の線量は低くなるみたいだし、
3月のとき使っていたカーテンを洗うとか、
玄関で服をはたいてから家に入るとか(花粉みたいに)、
家に帰ったら、まずお風呂に入るとか、靴を買い換えるとか、
そんな小さな努力で、けっこう違ってくるみたいですよ!

みなさんもぜひ苦痛じゃない範囲で、実践してみて下さい。


いよいよ、今日は初お茶会の日です。
みなさん、いらしてください!



代表補佐・慶野
[2011/09/11 05:33] 放射能を知ろう! | トラックバック:(-) | CM(0)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。